よくあるご質問

形成外科

美容皮膚科

乳房切除術(FTM)

麻酔方法は? 日帰りの全身麻酔で行います。毎週金曜日に麻酔科専門医・指導医に麻酔を委託しています。 術後の制限はありますか? 激しい運動は術後1~2週間後より可能です。手術部位のシャワーは通常3日後位から可能です。 傷跡は目立ちますか? 乳輪の傷あとはあまり目立たないことがほとんどです。しかし、傷あとが白くなることがあり、その場合は白い線として傷が見えることになります。 手術後は痛いですか? 強い筋肉痛のような痛みです。術後に処方する飲み薬の痛み止めでがまんできる範囲です。 皮膚がたるむことはありますか? 年齢、乳房のもとの大きさ、皮膚の伸縮性によって若干のたるみが残ることもあります。手術方法がいくつかありますので、許容できる傷の大きさ・たるみ具合を術前に話し合って手術方法を選択します。 初診日当日に治療を受けることは可能ですか? 治療を満足に行うために初診日当日に治療を行うことはありません。  ①初診日:診察・検査  ②手術日  ③手術翌日:翌日検診  ④7日目:抜糸  ⑤1ヶ月目:検診 が一般的な治療の流れです。 よく行われる手術なのですか? 当院では、ほぼ毎週乳腺切除手術を行っています。 メディカルローンは取り扱っていますか? はい、取り扱っています。ご利用の場合は事前に審査が必要ですので、詳しくはお問い合わせください。

女性化乳房

治療は危険ですか? 最も気をつけているのは術後出血です。確率としては約1%なのですが、手術当日の夕方から夜にかけてがもっとも術後出血のリスクが高い時間帯です。 そのため夜間でも連絡がとれ、万が一の場合は緊急処置が行える体制を整えています。 麻酔方法は? 日帰りの全身麻酔で行います。ただし、乳腺が非常に小さい場合などは局所麻酔で行うこともあります。 術後の制限はありますか? 激しい運動は術後1~2週間後より可能です。手術部位のシャワーは通常3日後位から可能です。 傷跡は目立ちますか? 乳輪の傷あとはあまり目立たないことがほとんどです。しかし、傷あとが白くなることがあり、その場合は白い線として傷が見えることになります。 手術後は痛いですか? 強い筋肉痛のような痛みです。術後に処方する飲み薬の痛み止めでがまんできる範囲です。 皮膚がたるむことはありますか? 年齢、乳房のもとの大きさ、皮膚の伸縮性によって若干のたるみが残ることもあります。ただし、術前より悪化することはありません。 初診日当日に治療を受けることは可能ですか? 治療を満足に行うために初診日当日に治療を行うことはありません。  ①初診日:診察・検査  ②手術日  ③手術翌日:翌日検診  ④7日目:抜糸  ⑤1ヶ月目:検診 が一般的な治療の流れです。 よく行われる手術なのですか? 当院では、ほぼ毎週乳腺切除手術を行っています。

タトゥー除去

レーザーはどれ位回数が必要になるのですか? 使用している色素、深さによって結果が全く違います。ご自身で墨で入れたものは数回で消える場合もありますし、彫り師によるものの場合10回以上かかってもまだ除去しきれない場合もあります。 レーザーできれいに消えるものなのですか? 黒や濃紺などの色はレーザーで除去できることが多いです。ただし、治療回数が少ない場合はあまり跡が残らないのですが、治療回数が多くなると色素沈着や色素脱失を起こして跡になりやすくなります。 どれくらいの大きさであれば一度で切除できますか? 皮膚の余裕があれば切除して縫い寄せることができます。縫い寄せることができない場合は皮膚移植を行うのですが、その場合は両手のひら分の大きさが一度で治療できる限界です。 皮膚移植した所は目立ちますか? ご自身の皮膚を移植するわけですが、移植された皮膚はどうしても質感などが周囲と異なります。移植した部分と移植していない部分の境界ははっきりと分かります。

皮膚・皮下腫瘍

粉瘤が腫れてきて痛みがあります。手術で摘出できますか? 腫れや痛みがある(炎症がある)粉瘤は摘出ができません。内容物を排出する処置のみになります。腫れや痛みがない粉瘤は手術で摘出することができます。 ほくろ、イボが何個もあるのですが、費用はどのくらいになりますか? 腫瘍が近接している場合は合計の大きさで費用が決まります。 部位が違う場合は部位ごとに費用が発生します。 顔面の場合 直径2㎝未満 約6000円+組織検査費約3000円               直径2~4㎝  約12000円+組織検査費約3000円               直径4センチ以上 約14000円 +組織検査費約3000円       (窓口3割負担の場合) 治療後に生活の制限はありますか? 当日はお酒、入浴、運動は控えて頂きます(シャワーは可)。翌日からはプール、温泉等は控えて頂きますが、その他は特に制限はありません。 傷跡は目立ちますか? 傷跡は半年、1年と年月とともに目立たなくなりますが、消えてなくなることはありません。また、部位・大きさ・体質による違いもあります。 悪性ではないか心配です 切除した腫瘍は原則検査に出します。その検査で腫瘍が何であったか確定します。

腋臭症(ワキガ)

ボトックスの効果はどれくらい持続しますか? 個人差がありますが、平均で約6か月かけて効果かなくなります。 費用はどれくらいになりますか? 生活に支障がある場合は保険適応になり、その場合は約30000円(窓口負担3割の場合)です。 副作用はありますか? 治療に使用するボトックスの量は、全身に作用する量より遥かに少ない量を使用します。ただし、妊娠中・授乳中の影響に関しては安全性が確立されていませんので、妊娠・授乳中の方は治療を受けられません。 自由診療と保険診療の違いは何ですか? 生活に支障がある多汗症は保険適応になります。治療にあたっては、「製品の安全性」「使用するボトックスの量が必要十分であること」が大切ですので、自由診療であまりにも低価格の場合は注意が必要と考えています。 他の部分に汗をかきやすくなりますか? ボトックス治療による代償性発汗は、ほとんど生じないか、生じても支障がない範囲です。

きずあと

どれくらいきれいになりますか? 傷跡がどれくらいきれいになるか予測するのは難しいです。体質、傷跡の場所、傷跡の大きさ・程度などによっても違いますし、術後のケアの仕方でも結果に違いが出るからです。 早く治療した方が良いのですか? まぶた、口、関節などの機能に影響がある場合は、早めに治療します。しかし、形態の問題であれば、受傷後半年~1年待ってから治療します。 小さな子供の傷跡も治療できますか? 小さなお子さんの場合は、健康状態に問題なく、日帰りで行える程度の治療であれば、日帰り全身麻酔を選択することで治療可能です。 タバコの傷跡も治療できますか? タバコやリストカットの傷跡も治療は可能です。ただし、自費診療になります。

上まぶたのたるみ

二重埋没法で改善しますか? 場合によっては埋没法でも改善したように見えることはあります。ただし、埋没法はたるみの根本的な解決ではありませんので、一時的な効果と考えて下さい。 手術後、生活の制限はありますか? 手術当日はお酒、長時間の入浴は控えて下さい。翌日からはプールや海水浴以外は特に制限はありません。 治療後は腫れますか? 手術ですので、やはり腫れはでます。ただし眉毛下切開の場合は、腫れからの回復が早く、1週間もするとかなり落ち着きます。 傷跡は目立ちますか? 傷を縫った糸が1週間ついていますので、その期間は少し目立ちます。抜糸が終わるとメイクでカバーすることができます。 眼瞼下垂といわれたのですが 目の開きが悪くなる眼瞼下垂の場合は保険適応です。たるみ取り手術はあくまでも美容的な目的です。たるみが非常に大きく、視野の妨げになる場合も保険で行うことがあります。

しみ・そばかす

レーザーの副作用はありますか? レーザーが全身に影響する可能性はほぼありません。 クリニックで処方する薬と市販のトランシーノと何が違うのですか? 基本的な成分(トラネキサム酸)という面ではほぼ同じです。ただし、当院で処方した方が費用がかなり抑えられるようです。 レーザーとフォトフェイシャルは何が違うのですか? レーザーはシミの根治目的、フォトフェイシャルは全体的な美顔目的ととらえて下さい。 レーザー治療後のテープ保護は絶対必要ですか? レーザー治療後のテープ保護は非常に大切です。テープ保護が不十分の場合、治療後の一過性の色素沈着がでる可能性が高くなります。 肝斑は治療をやめると再発するのですか? 今のところ肝斑を根治する治療はありません。良い状態にもっていった後はお薬だけでも良いので、状態を維持する治療を継続する必要があります。

医療脱毛

医療レーザー脱毛は何回くらい通院が必要ですか? 毛の量・質によって個人差がありますが、約2か月おきに約6回の通院が必要です。最も効果的な治療を行うためにはヘアサイクル(毛周期)に合わせてレーザー照射する必要があり、そのために約2か月おきに通院していただいています。 レーザー脱毛ができない部位はありますか?基本的に毛が生えている全ての部分(ほぼ全身)で脱毛治療ができます。ただし、レーザーがあてにくい場所(耳の穴の奥など)はレーザーによる脱毛が難しいことがあります。 1回の治療時間はどのくらいですか? 医療レーザー脱毛は、短い時間で広い範囲を脱毛できます。体格などによって治療時間が多少違いますが、両ワキ3~5分、両下腿(ひざ下)30~40分程で終了します。 担当の方は女性ですか? 女性の看護師が担当します。また、プライバシーに十分配慮した完全個室にて行いますので、Vラインなどデリケートな部位も安心して治療を受けていただいています。 冷却ジェルやローションなどの付属品を購入する必要がありますか? 当クリニックでは脱毛費用以外にかかる費用は一切ありません。脱毛後、必要に応じてお渡しするお薬も脱毛料金に含まれていますのでご安心下さい。 医療レーザー脱毛の後はどんなことに注意すればよいですか? レーザー脱毛後の赤みがあるうちはお酒、熱いお湯での入浴は控えてください。タオル等で照射部位を強くこすることも1週間避けてください。 また、脱毛治療期間中は照射部位が日焼けをしないようにしっかりと紫外線対策を行ってください。 脱毛期間中は、毛の自己処理はどうすればいいですか? レーザー脱毛の期間中の自己処理は剃毛(毛を剃る)だけにしてください。毛抜きや抜毛器などで毛を抜いてしまうと脱毛の効率が悪くなります。また、脱色もしないでください。 医療レーザー脱毛は何歳から受けられますか? 脱毛治療自体は何歳からでもできます。ただし、思春期より前に医療レーザー脱毛を受けて脱毛されても、二次成長で再び毛が濃くなる可能性がありますので、思春期以前の脱毛は年齢とともに多少再発することを前提としてください。 妊娠中に医療レーザー脱毛を受けられますか? 脱毛のレーザー光が胎児に直接影響を与えることはまず考えられません。しかし、治療中に伴うストレスの影響、妊娠中は体毛が濃なること、色素沈着しやすくなることから妊娠中のレーザー脱毛は避けた方が良いと考えています。 アトピー体質ですが、医療レーザー脱毛を受けられますか? はい、可能です。特にアトピー性皮膚炎の方は、自己処理で肌を傷めてしまうことが多いので、脱毛をして自己処理の機会を減らすことは大切です。注意点としては、アトピーをお持ちの方は肌トラブルが多い傾向がありますので、十分な保湿や炎症を抑える外用薬を併用することも大切です。 日焼けしているのですが、大丈夫ですか? 脱毛レーザーは黒い色に反応します。日焼けで黒くなった肌にレーザーをあてると、レーザーが肌に反応して”やけど”を起こすことがあります。従って日焼けがある程度落ち着いてからレーザー脱毛をするようにおすすめします。しかし、 日焼けした状態で照射を希望される場合や、もともと肌の色が濃い方はレーザーの種類を変えて対応します。 生理中に医療レーザー脱毛を受けられますか? 通常は問題なく脱毛できます。ただし場合によって、Iライン・Oラインの脱毛は生理期間中ご遠慮いただくことがあります。 男性も医療レーザー脱毛を受けられますか? 男性の方もお受け頂けます。男性の方はひげ(髭)脱毛を希望されることが多いですが、その他にも手、腕、胸、膝下、全身などを希望される方も多いです。 医療レーザー脱毛で、わきの黒ずみも治りますか? 自己処理による肌トラブルが原因で黒ずみができていることが多く、自己処理の必要がなくなることでしだいに黒ずみが改善してきます。 わきの脱毛をすると「わきが」もよくなりますか? 医療レーザー脱毛はわきがの直接的な治療ではありません。しかし脱毛することで、衛生状態が良くなり、においが少なくなることはあります。

脇汗

ボトックスの効果はどれくらい持続しますか? 個人差がありますが、平均で約6か月かけて効果かなくなります。 費用はどれくらいになりますか? 生活に支障がある場合は保険適応になり、その場合は約30000円(窓口負担3割の場合)です。 副作用はありますか? 治療に使用するボトックスの量は、全身に作用する量より遥かに少ない量を使用します。ただし、妊娠中・授乳中の影響に関しては安全性が確立されていませんので、妊娠・授乳中の方は治療を受けられません。 自由診療と保険診療の違いは何ですか? 生活に支障がある多汗症は保険適応になります。治療にあたっては、「製品の安全性」「使用するボトックスの量が必要十分であること」が大切ですので、自由診療であまりにも低価格の場合は注意が必要と考えています。 他の部分に汗をかきやすくなりますか? ボトックス治療による代償性発汗は、ほとんど生じないか、生じても支障がない範囲です。

しわ

ヒアルロン酸注射で内出血はどれ位出ますか? 先が丸い特殊針を使用することで内出血のリスクは格段に低くなりました。個人差、注射部位にもよりますが、ほとんど出ないといっても良いと感じています。(絶対ではありませんが) ボトックス注射は危なくないのですか? 美容目的で使用するボトックスは非常に少ない量ですので、全身に対する作用はまずありません。ただし、額のしわをとりたいからといってまぶたの状態も見ずに安易にボトックス注射をするとまぶたが重くなったなどの症状がでますので、しわ以外の部位もしっかり診察することが大切です。 吸収されないヒアルロン酸はありませんか? 体の中にずっと異物があると、長期的(数年~数十年)には異物反応が起こる可能性があります。ヒアルロン酸は吸収されたり、溶解したりすることができるからこそ、安心して使用できるといえます。 脂肪注入に使用する脂肪はどこから採ってもいいのですか? 脂肪は部位によって性質が少しずつ違います。当院では太ももの内側を第一選択としています。

ピアス

痛みはありますか? 氷で冷やして感覚を鈍くしてピアシングします。また、ピアシングは一瞬で終わります。 金属アレルギーがありますが、大丈夫ですか? アレルギーのリスクが非常に少ないチタンコーティングのピアス、またはシリコン素材のものを使用します。 刺しどころを間違えると失明すると聞いたのですが・・・ 医学的根拠は全くありませんので、耳のピアスが直接の原因で失明することは考えにくいです。

AGA

プロペシアに関して、通販の安価な薬と何が違うのですか? 個人輸入や個人購入の薬は製造・流通の過程が不明確で安全性が確保されているとは断言できません。当院では正規の製薬会社、流通経路を経て入荷した正規品のみを使用しています。 薬を飲み続けないといけないのでしょうか? 男性型脱毛症(AGA)の治療にあたっては、プロペシアを中止してしまうと元に戻ってしまいます。 女性でも治療は可能ですか? 女性の方はプロペシアの内服ができませんので、塗り薬やミノキシジルの内服などによる治療となります。 サロンとクリニックの植毛は何が違うのですか? 医療機関以外で行われる植毛は人工毛です。とれたらそれでおしまいです。クリニックなど医療機関で行われる植毛は自毛植毛と呼ばれ、一度移植に成功した毛は生え変わりながら自生していきます。 円形脱毛症の治療を希望しています。 円形脱毛症の活動期はステロイドの使用などが必要です。ただし、数年間症状の進行が認められなくなった場合では、自毛植毛を行う場合があります。

血液クレンジング