AGA

  • 自費診療
  • 保険診療

AGAについて

Androgenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」のことです。早ければ20歳前から、多くの方は30歳前後から前頭部(頭の前側)と頭頂部(頭のてっぺん)の毛髪が細く、薄くなってきます。

治療法Ⅰ プロペシアの内服

AGAの場合はプロペシアの内服を抜きにしての治療は考えられません。プロペシアの内服をしなければその他の治療の意味が無くなるといっても過言ではありません。プロペシアの内服だけでも一部の方は毛髪が増えますが、基本的にはAGAの進行を止める・遅くするのが目的です。

効果・副作用
  • 効果:AGAの進行予防
  • 副作用:性欲減退、勃起機能低下

治療法Ⅱ ミノキシジルの内服

ミノキシジルという成分は増毛の作用があります。このミノキシジルを内服します。副作用として全身の体毛も濃くなります。

効果・副作用
  • 効果:増毛
  • 副作用:体毛の増加、低血圧、初期脱毛

治療費の目安

プロペシア錠 28日分 7,928
フィナステリド錠(プロペシア後発薬) 28日分 5,500
ミノキシジル錠 28日分 11,732
血液検査 11,000

よくあるご質問

プロペシアに関して、通販の安価な薬と何が違うのですか?
個人輸入や個人購入の薬は製造・流通の過程が不明確で安全性が確保されているとは断言できません。当院では正規の製薬会社、流通経路を経て入荷した正規品のみを使用しています。
薬を飲み続けないといけないのでしょうか?
男性型脱毛症(AGA)の治療にあたっては、プロペシアを中止してしまうと元に戻ってしまいます。
女性でも治療は可能ですか?
女性の方はプロペシアの内服ができませんので、塗り薬やミノキシジルの内服などによる治療となります。
サロンとクリニックの植毛は何が違うのですか?
医療機関以外で行われる植毛は人工毛です。取れたらそれでおしまいです。クリニックなど医療機関で行われる植毛は自毛植毛と呼ばれ、一度移植に成功した毛は生え変わりながら自生していきます。
円形脱毛症の治療を希望しています。
円形脱毛症の活動期はステロイドの使用などが必要です。ただし、数年間症状の進行が認められなくなった場合では、自毛植毛を行う場合があります。

医師の本音

男性にとって薄毛の改善は、若返り効果が非常に大きいです。植毛をはじめ、髪の毛を増やす治療は飲み薬、塗り薬、注射、マッサージetc.様々あります。効果が良い治療は何ですか?とよく聞かれます。治療方法の選択も大切ですが、最も大切な事の一つに「早期発見、早期治療」があります。治療開始の時期は少しでも早い方が治療に対する反応も良いですし、大がかりな治療を必要としないことが多いからです。

※料金は全て税込表記です。

一人で悩まず、
まずはご相談ください

0467-47-3711 診療時間 9:00〜16:00(木曜・日祝休診) 0467-47-3711 診療時間 9:00〜16:00(木曜・日祝休診)

初診日当日の施術は行っておりません。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者の承諾が必要になります。

未成年同意書はこちら