血液クレンジング

血液クレンジング

簡単に表現すると「免疫の強化と正常化を促進し、血行を改善して元気になる治療」です。日本ではあまり知られていませんが、約50年前から存在し、ドイツでは保険適応にもなっている治療です。大きな病気をする事もなく、長寿を全うされたイギリスのエリザベス王妃は週に2回オゾン療法を受けていました。

治療の適応症

慢性疲労、眼精疲労、冷え症、アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症、肩こり・腰痛、神経痛、がん予防、アンチエイジング、肌荒れ、更年期障害、体調不良、スポーツ等のパフォーマンスアップ、繊維筋痛症、網膜変性疾患(加齢性黄斑変性症、 糖尿病性網膜症)、神経変性疾患(パーキンソン病、 アルツハイマー病)、自己免疫疾患(リウマチ、乾癬)

理論

一般的には活性酸素はDNAを傷つけ、老化の原因となると考えられています。しかし、適量の活性酸素は免疫の強化、酸素運搬能の強化、細胞活性の促進につながることが証明されています。血液オゾンクレンジングでは、ご自身の血液100~150ccをオゾンと接触させることで活性酸素を発生させます。この活性酸素を適量含んだ血液を体内に戻すことで、免疫の強化、酸素運搬能の強化、細胞活性を促進します。

治療法

採血

点滴から100~150ccの血液を採取します。


オゾン化

採血した血液にオゾンを混ぜます。オゾンはすぐに分解されますので、オゾンが直接体内に入ることはありません。


点滴

オゾンで活性化された血液を戻します。個人差がありますが、治療中から体がポカポカしてくる、視界が明るくなるなどの効果を実感される方も多くいらっしゃいます。


治療費

初回10,800円
2回目以降21,600円
6回セット108,000円

医師の本音

血液オゾンクレンジングという治療があることを知ったときは正直言って半信半疑でした。ところが、実際に自分が治療を受けてみたところ、視界が明るくなる、睡眠の質が良くなる(眠りが深くなる)、疲労感が改善するといった効果を実感したため、ぜひ導入したいと考えました。 残念ながら医学的にはストレス数値の改善を認めても、治療を受けた方全員が効果を実感できるわけではありませんが、血液オゾンクレンジングは自分が定期的に受けていきたい治療のひとつです。