AGA

AGAとは

Androgenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」のことです。早ければ20歳前から、多くの方は30歳前後から前頭部(頭の前側)と頭頂部(頭のてっぺん)の毛髪が細く、薄くなってきます。

治療法

プロペシアの内服

AGAの場合はプロペシアの内服を抜きにしての治療は考えられません。プロペシアの内服をしなければその他の治療の意味が無くなるといっても過言ではありません。プロペシアの内服だけでも一部の方は毛髪が増えますが、基本的にはAGAの進行を止める・遅くするのが目的です。

  1. 効果:AGAの進行予防
  2. 副作用:性欲減退、勃起機能低下

ミノキシジルの外用、内服

ミノキシジルという成分は増毛の作用があります。このミノキシジルを外用(塗り薬)または内服します。内服の方が効果が高いのですが、副作用として全身の体毛も濃くなります。

  1. 効果:増毛
  2. 副作用:体毛の増加、低血圧、初期脱毛

治療費

プロペシア1日分278円
ミノキシジル内服1日分411円
ミノキシジル外用1本7,714円
血液検査10,800円

医師の本音

男性にとって薄毛の改善は、若返り効果が非常に大きいです。植毛をはじめ、髪の毛を増やす治療は飲み薬、塗り薬、注射、マッサージetc.様々あります。効果が良い治療は何ですか?とよく聞かれます。治療方法の選択も大切ですが、最も大切な事の一つに「早期発見、早期治療」があります。治療開始の時期は少しでも早い方が治療に対する反応も良いですし、大がかりな治療を必要としないことが多いからです。