よくあるご質問 女性化乳房

治療は危険ですか?
最も気をつけているのは術後出血です。確率としては約1%なのですが、手術当日の夕方から夜にかけてが最も術後出血のリスクが高い時間帯です。そのため夜間でも連絡がとれ、万が一の場合は緊急処置が行える体制を整えています。
麻酔方法は?
日帰りの全身麻酔で行います。ただし、乳腺が非常に小さい場合などは局所麻酔で行うこともあります。
術後の制限はありますか?
激しい運動は術後1~2週間後より可能です。手術部位のシャワーは通常3日後位から可能です。
傷あとは目立ちますか?
乳輪の傷あとはあまり目立たないことがほとんどです。しかし、傷あとが白くなることがあり、その場合は白い線として傷が見えることになります。
手術後は痛いですか?
強い筋肉痛のような痛みです。術後に処方する飲み薬の痛み止めで我慢できる範囲です。
皮膚がたるむことはありますか?
年齢、乳房のもとの大きさ、皮膚の伸縮性によって若干のたるみが残ることもあります。
ただし、術前より悪化することはありません。
初診日当日に治療を受けることは可能ですか?
治療を満足に行うために初診日当日に治療を行うことはありません。
初診日:診察・検査
手術日:
手術翌日:翌日検診
7日目:抜糸
1ヶ月目:検診
が一般的な治療の流れです。
よく行われる手術なのですか?
当院では、ほぼ毎週乳腺切除手術を行っています。

一人で悩まず、
まずはご相談ください

ご相談だけでもかまいません。
あなたのお悩みをお聞かせください。

タップするとお電話がかかります 0467-47-3711 診療時間 9:00〜17:00(木曜・日祝休診) 0467-47-3711 診療時間 9:00〜17:00(木曜・日祝休診)