メンズ脱毛、ヒゲ、硬毛も安心、男の脱毛

メール相談メール予約
大船T’s形成クリニックのメンズ永久脱毛が選ばれる理由
「永久脱毛のトラブルについて①」

永久脱毛は毛根の組織に永久的なダメージを与える治療です。
したがって、間違った方法で永久脱毛しようとすればトラブルを引き起こしてしまいます。

○やけど
○炎症
○色素沈着
○硬毛化
○効果不十分
などが脱毛の施術に伴うトラブルの代表的なものです。

【脱毛のトラブル“やけど”について】
やけどは
○肌の色が濃い(日焼けによる色素沈着が強い場合等)
○毛の密度が非常に高い
といった条件で起こりやすくなります。

では、肌の色が濃い場合や毛の密度が高い場合には脱毛できないのでしょうか?
そんなことはありません。
何も考えずに施術するとやけどが起こりやすくなりますので、状況に合わせた脱毛方法を選択することが大切です。

まず、肌の色が濃い場合はレーザーの種類(波長)を変えることです。
レーザーの種類を変えずに出力(強さ)を下げるケースが見受けられますが、これでは脱毛効果も落ちてしまうためお勧めしません。
「脱毛レーザーの種類」でお話しましたが、レーザーの種類(波長)で皮膚表面に対する反応が変わってきます。肌の色が濃い場合は皮膚表面で反応しにくい波長のレーザーを使用することで安全に効果的な永久脱毛が可能となります。

次に毛の密度が非常に高い場合です。
これは男性のヒゲで、毛が非常に濃い場合があてはまります。
ヒゲ以外の体毛では通常そこまで心配する必要はありません。
非常に密度が高いヒゲにいわゆる打ち漏れがない様に照射してしまうと、熱がこもってしまいやけどを起こす場合があります。
非常に密度が高い場合、最初はあえて間引くように脱毛していくことでやけどのリスクを回避することが可能です。

その他のトラブルに関してはまた次回です。



クリニックINFO
メール相談メール予約

Copyright c メンズ永久脱毛 Ofuna T's clinic Residental Co.,ltd. All Rights Reserved.