ピアス

ピアスについて

自身でも可能なピアッシングですが、意外とトラブルが多いことはあまり知られていません。 中でもトラブルの原因と考えられるのはピアスによる金属トラブルです。メッキで加工されたものはもちろん、金に対するアレルギーもあります。特に開けたばかりのピアスホールは、普段は問題ない材質に対しても敏感に反応することがありますので、ファーストピアスは医療用チタン等を使用してきちんと行うことが大切です。

治療法

1.希望の場所に印をつけます。
2.専用のピアッサーでピアッシングします(医療用チタン製ピアスを使用します)。

手術の目安
  1. 手術時間:約5分
  2. 麻酔:必要なし
  3. シャワー:当日から可

治療費

片耳3,888円
両耳7,560円
消毒セット1,080円
ピアス代込の料金です。 ピアスの持ち込みはお断りしています。

医師の本音

ピアスのトラブルは軽く見てはいけません。不適切な管理、金属アレルギーなどが原因で赤み、腫れ、浸出液などの症状がでます。トラブルを放置した結果、ケロイドなどを発症することもありますので、ピアスの材質選びと、トラブルの際に早めに専門医を受診することが大切です。